食のブランドを立ち上げます。世界で戦うブランドになると思うのでぜひ見ててください

初めまして。

ひろさぁんです。

普段ひろさん、と呼ばれるのでひろさん、で登録したかったのですが

無理だったのでひろさぁんにしました。

 

最初なのでざっと自己紹介したいと思います。

 

僕は福岡県北九州出身の現在29歳男性です。

父が食品卸業をやっており、祖父はお米屋です。

福岡が石炭で栄えた時代まで遡っても商売やってたみたいです。

その当時を描いた火野葦平の小説の中に僕のひいひいひいじいちゃんくらいが出てきます。笑

 

大学在学中に東京で人生の師に出会い、

drive.media

 

大学卒業後は家業に参加しました。

 

そこで食品の商品開発などをやります。

一番最初に手がけた商品は「食べるラー油

当時M屋のラー油が爆発的ブームを起こしていた頃に、

「そんなに売れるならどこかに自社商品作ってもらおうぜ」

とおもって県内の協力工場と提携しました。

その工場はコンビニのうどんとかに入ってる揚げゴボウとかを作ってたりする工場で(超ニッチ!)そこに依頼しました。

揚げゴボウと、ガーリック、揚げオニオンを瓶いっぱいに詰め込んで作ったラー油はまさに食べるラー油で、めっちゃ売れました。

多い時には月間10万本くらい売れました。

840円の商品なので末端売価で月間84,000,000円!

半年くらいしかブームは続かなかったですけど50万本くらい売れたはずなので四億二千万ですね。うちはスーパーや問屋に卸すポジションだったので自社の売り上げはもっと低いですが。

 

 

その次くらいにあまざけ

f:id:hirosaan:20170525132811j:plain

250年くらい続いてる酒蔵と手を組み、麹作りから甘酒用にカスタマイズしてもらってめっちゃ丁寧な甘酒を作りました。

月間の生産量は月に1万本にも満たないくらいしか生産できない非常にこだわったあまざけなので売り上げはぶっ飛ぶような規模ではないですが、市場に支持され、ロングセラーです。年間10万本としても5年は最低売ってると思うので累計50万本くらいですかね。

 

 

とまあ、こんな感じで書いてると胡散臭く感じるかもしれないのでミスった方も教えます。これはいける!と思った商品でも9割はミスってます。

ミス、というかこれくらい売れるだろうと言うのの10分の1、100分の1しか売れなかった商品たくさんあります。

パッケージおしゃれにして値段ちょっと高くしてハリボテな高級商品を作って大ゴケしたこともあります。

ただ、約十年くらいチャレンジはし続けてきたつもりです。

 

 

そうして平成27年にあたらしく会社を立ち上げました。

問屋として動くのではなくメーカーになりたかったからです。

ブランドを立ち上げ、そのブランドに消費者が惚れ込み、大切なシーンから日々の何気ない瞬間に選んでもらえるそんなブランドを作って世界を相手に商売したいと思うようになったからです。

 

f:id:hirosaan:20170525132629p:plain

ロゴは三代目紋章上絵師の波戸場承龍さんに手がけてもらいました。

テーマは「結び」歴史や人と人、人と物をつなぐ意味を持つ「結び」

を日本の家紋デザインのルールにのっとり、オリジナルで作成しました。

波戸場承龍 PROFILE

 

今後AKASEブランドにはこのロゴを入れて、様々なシーンを結ぶ商品として世の中で活躍してくれれば幸いです。

 

ま、最初なんでこんな感じで。

追い追い深掘りしていければと思います。

はてなさんがまず投稿せい!ってかんじなので1本目はこんな感じです。

よろしくお願いします。